予防歯科

予防歯科とは?

歯とは、いつか失い入れ歯になるものだと考えてはいませんか?

しっかりとお手入れで予防をし虫歯や歯周病を防ぐことで、実際に90歳でも本物の歯で噛んでいる方もいるのです。虫歯で歯を失う・歯周病で歯を失う、それはつまり歯を削る・抜くという事です。ですから、虫歯・歯周病は痛くなってからの治療では遅いのです。

予防歯科は、一生ご自分の歯で噛んでいただくために、痛みなどの自覚症状がなくても“定期的にプロによるチェックとクリーニングを受けることにより、虫歯や歯周病を予防・早期発見する。もし病気が見つかった場合でも最小限の治療ですむようにする”という考え方に基づく歯科処置です。

予防歯科では、毎日のケアと定期的な検診を行い、『早期発見・早期治療』を行っていきます。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCとは、歯科専用の機器を使用し歯科医院で行うトゥースクリーニングです。
毎日歯を磨いていても着いてしまうコーヒーや茶渋、煙草のヤニなどの着色、どうしても歯ブラシの届きにくい所や、歯と歯の間などの汚れを専門の衛生士が特殊な器具を使い除去します。
本来の歯の白さを取り戻すことができ、歯垢を着きにくくして歯肉炎・歯周炎・虫歯の予防になります。

クリーニング

クリーニング

ミクロのパウダーを水と空気のジェットパワーで歯の表面に吹きつけることにより、通常のブラッシングでは落ちない着色や細かい汚れを落とします。汚れを落とすことにより、歯も白くなります。

ポリッシング

柔らかいゴムでできたカップやブラシに汚れを落とすペーストを着け、歯にあてて回転させることにより、汚れを取り除きます。歯と歯の間も特殊な器具を使い磨くことにより、汚れを落とします。歯の表面もツルツルになり歯垢が着きにくくなります。

▲このページのトップへ