一般歯科

無痛治療・レーザー治療

無痛治療を心がけています

一般に使用する麻酔と合わせて電動注射器やレーザー照射などを用いることにより、痛みのない治療を行います。全ての治療はソフトタッチで行うように心がけております。

麻酔

一般に歯の治療をする場合、痛みを和らげるために浸潤麻酔をします。
当院では浸潤麻酔と合わせて、より痛みの無い方法を用いています。

表面麻酔

表面麻酔浸潤麻酔の注射をする部分に表面麻酔を塗ることにより、注射の針が刺さる時の痛みを無くします。
浸潤麻酔をする必要が無い場合でも、痛みを伴う処置の時には表面麻酔を塗ることにより、ほんの少しの痛みも無くします。

電動注射器

電動注射器浸潤麻酔の注射を電動注射器の使用により、注入スピードを一定にすることで痛みを減らします。

レーザー照射

出血や痛みが少なく、麻酔や投薬の量を減らせ、今までよりも短時間で治療を行える、最先端高度医療機器である炭酸ガスレーザーを導入しています。
妊婦の方やペースメーカーをご使用の方でも安心してご使用になれます。

【使用する症例】

  • 虫歯予防・歯質の強化(シーラント処理)
  • 知覚過敏症による痛み穏和
  • 歯肉や膿瘍の除去・切除・切開
  • 顎関節等の痛みの鎮痛穏和
  • 歯槽膿漏、歯肉炎で歯肉が腫れている場合の治癒促進
  • 治療する根管(歯の根っこ)の中の殺菌〜乾燥
  • 口腔炎・口角炎・義歯装着時の痛み穏和
  • メラニン色素(歯肉の黒ずみ・沈着)の除去
  • 歯周病の歯肉改善

▲このページのトップへ